ウィリアムヒルの登録方法から入出金まで日本語で詳しく解説しています

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

テニスの豆知識

世界男子テニスツアーはATP(Association of Tennis Professionals)という組織によって管理、運営されています。世界男子テニスツアーの仕組みを簡単に示すと図のようになります。すべてのプレイヤーはランキングトップを、そして最高峰の大会となるグランドスラムを目指し世界各国のツアー大会を転戦します。

年4大会のグランドスラム、ATP1000は9大会、ATP500も9大会、ATP250は39大会開催されています。(2012年実績)
これらを称して「世界ツアー(グランプリ大会)」と呼んでいます。毎年10月に東京の有明テニスの森で行われる「楽天ジャパン・オープン」はATPツアー500シリーズになります。選手が獲得できるポイントは大会のグレードによって違い、上位の大会になるにつれて獲得ポイントは高くなります。
また、ツアー下部の大会としてはチャレンジャーとフューチャーズがあり、若手は上の大会を目指しチャレンジャー大会、フューチャーズ大会開催にチャレンジしています。
世界女子テニスツアーは、WTA(Woman’s tennis association)という組織によって管理、運営されています。 グランドスラムは男子同様に年4大会、WTAプレミアは19大会、WTAインターナショナルは29大会開催されています。(2012年実績)9月に東京の有明テニスの森で行われる「東レ・パン・パシフィック・テニス・オープン」はWTAプレミア5シリーズ、10月に大阪で行われる「HPジャパン女子オープン」はWTAインターナショナルになります。
ポイントが無いと上位の大会に出場できないため、現在ナンバー1の選手ですら、始めは最下層のITFサーキットに出場しポイントを獲得し、上位の大会にチャレンジしていきます。

 

ウィリアムヒル テニスの賭け方

 

ウィリアムヒルでテニスの試合の賭け方は基本的には、サッカーや野球とかわりません。

 

トップページのテニスを選びます。

 

そうすると開催時間順に大会が並びます。

 

試しに「ATP Challenger Tour」を選んでみます。

 

ライブベッティングとは今まさに行われている試合のことです。
今回は賭けずに次に来る試合に賭けてみたいと思います。

 

ちょうと1分後にある「アーンドレイア・コラーリニ 対 フローレント・セアラー」の試合に賭けてみたいと思います。

現在のオッズは

 

  • アーンドレイア・コラーリニ 1.53
  • フローレント・セアラー 2.25

 

アーンドレイア・コラーリニとはどんな選手かわかりませんが、上記のオッズをみると優位にたってそうなのでアーンドレイア・コラーリニにベットしたいと思います。

 

そうすると右側の画面に以下のような画面がでますので、賭けたい金額(今回は1ドル賭けました)を入力し「ベットを行う」をクリックします。

 

登録完了画面がでます、ベットを続けるのであれば続けるをクリックします。

 

あとはひたすら結果を待つだけです。

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

ウィリアムヒルテニスの試合

ヨーロッパに舞台を移して行われている「ATPテニス マスターズ1000」、3日(日)からは第4戦の「ムチュア  マドリードオープン」が開催されています。この大会は昨シーズン、錦織圭選手が決勝まで勝ち進み、飛躍のきっかけをつかんだ大会です。今季も先週、バルセロナで行われた大会で連覇を果たすなど、クレーコートでも好調を維持していて、強豪を相手に悲願のマスターズ1000初優勝なるか、期待がかかります。今...

<テニス:全仏オープン>◇男子シングルス◇5月24日?6月7日◇パリ第5シードで世界5位の錦織圭(25=日清食品)は1回戦で同123位のアンリ・マチュー(33=フランス)と対戦。順当なら2回戦で同100位のマリンコ・マトセビッチ(29=オーストラリア)、3回戦で同33位のフェルナンド・ベルダスコ(31=スペイン)、4回戦で同12位のフェリシアーノ・ロペス(33=スペイン)、準々決勝でトマス・ベルデ...

ウィリアムヒルでは全豪オープンに賭けることができます。グランドスラム優勝が期待された錦織圭選手。2015年度度は、最高順位でベスト8止まり。ファンにとっては悔しい1年でしたね。全豪オープンテニスとは?毎年1月後半にオーストラリアのメルボルンで開催されるグランドスラム(4大大会)の1つ。オーストラリアは上位選手が多い欧米諸国の真冬とは逆の真夏。欧米諸国の選手は気候の違い、長時間の移動や時差、などが原...

世界が長らく夢みていたBIGマッチ。幾度となく繰り広げられた死闘が帰ってきます。間違いなく昨今のテニス界をリードしてきた二人。この日を待ち望んでいた、テニスファン。いや、世界中の人々は、1月29日に行われる夢の一戦に心を躍らせていることでしょう。元世界ランキング一位同士。そして、数々の伝説をテニス界に残したレジェンド同士の一戦が、全豪OP決勝2017の舞台で再び実現します。ロジャー・フェデラー(3...

ATP250アルゼンチンオープンを準優勝で終えた錦織選手。勝率が高いクレーでまさかの敗戦となってしまいました。ドルゴポロフ選手の気迫あるプレーに押され気味で、本来の勝負強さが発揮できなかったでしょうか?1st・2ndセットともに9度のブレークポイントを握りましたが、一度もいかせず。逆に大事なポイントをことごとく落としてしまいました。特に1stセットのタイブレークをものにできなかったのは致命的。第2...

NPパリバ・オープンが終わったばかりなのに、同じATP1000大会のマイアミ・オープン テニス トーナメント(ハードコート、USA、フロリダ州、マイアミ)が始まります。BNPパリバ・オープンでは、錦織圭は、準決勝をかけたジャック・ソック(アメリカ)との試合で残念ながら敗れてしまいました。ソックは、それまでにグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を破っており調子にのっていました。錦織の調子もけっして...

テニスの4大大会グランドスラムの1つ全仏オープンが28日よりフランスのパリにあるローランギャロスにて開催となります。全仏オープンはグランドスラム大会で唯一のクレーコートで行われるトーナメントです。クレーコートを得意とする選手が台頭することは言うまでもありませんので、赤土の王者と呼ばれるラファエル・ナダルが優勝候補の本命となるでしょう。当のナダルは過去全仏オープンを9回も制しており、今回で節目となる...

マドリード・マスターズのシングルス本戦が8日から14日までの日程で開催となります。マドリード・マスターズの正式名称はムチュア・マドリード・オープンと呼び、大会グレードはマスターズ1000です。マスターズ1000は、4大大会グランドスラム(全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン選手権、全米オープン)に次ぐ高い格式を持つ大会なので、ランキング上位者、世界的に知名度の高いプレイヤーが多く参加していま...

テニスの4大大会の1つ全米オープンが、8月28日から9月10日にかけてUSTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センターにて開催となります。日本の錦織圭選手も参加予定でしたが、右手首の負傷により今シーズン全ての大会において休養することが決まっています。錦織選手は2014年に準優勝、2016年にはベスト4と全米オープンは4大大会の中でも相性の良い大会だったので、参加できないのは残念ですが来...

カナダのモントリオールで行われます。この大会より歴史のある大会は、ウィンブルドンと全米オープンの2つのグランドスラムしかありません。かつてのチャンピオンは、ビヨン・ボルグ(スウェーデン)、イワン・レンドル(アメリカ)、ジョン・マッケンロー(アメリカ)、ロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)などそうそうたるメンバーで飾られています。本大会では...

 この大会は、この前のモントリオールのATPマスターズ1000のロジャーズカップと次の全米オープンの3つで全米オープンシリーズを構成しています。本大会では、ロジャーズカップと同様にアンディ・マレー(イギリス)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、スタン・ワウリンカ(スイス)などが故障のため不参加で残念です。しかし、旧2強をはじめとする有力な選手はほとんど出場し、若手の成長も著しいのでロジャーズカップ...

 この大会は、全米オープンの後の初めてのATPマスターズ500の試合です。本大会では、ラファエル・ナダル(スペイン)、アレキサンダー・ズベレフ(ドイツ)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)などが参加します。全米オープンの後で約1ヶ月の間の休みがあったので、各選手の調整期間も十分にあったものと思います。 特に、若いA・ズベレフや全米で活躍したアンドレイ・ルブレフ(ロシア)がさらにどれほど成長した...

ウィンブルドン後の初めてのATP500の大会で、ドイツのハンブルクで行われます。この大会のコートは、全仏オープンと同じ、赤土のクレーコートです。次のグランドスラムである全米オープンがハードコートということもあり、多くの有力選手はハードコート調整のためか、本大会にはあまり出ていません。アンディ・マレー(イギリス)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー...

いよいよ5月になり、全仏オープンの月となりました。5月はその前にマドリードとローマの2つのATP1000大会があります。今回は、ムチュア・マドリード・オープン(クレーコート、マドリード、スペイン)です。前回のATP1000大会のモンテカルロ・マスターズでは、アンディ・マレー(イギリス)は、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)に残念ながら敗れてしまいました。ラモス ビノラスは確かに調子は良かった...

男子テニスのATPワールドツアーの最終戦「ATPワールドツアーファイナルズ」が11月12日よりイギリスのロンドンにあるO2アリーナにて開催となります。出場選手はラファエル・ナダル、ロジャー・フェデラー、アレクサンダー・ズべレフ、ドミニク・ティエム、マリン・チリッチ、グリゴール・ディミトロフ、ダビド・ゴファン、ジャック・ソック、計8名の選手です。ATPランキング上位8名による試合となるので、どの試合...

男子テニスの国別対抗戦デビスカップの決勝が11月24日から26日にかけてフランスのリールにあるスタッド・ピエール=モーロワにて開催となります。決勝戦のカードは「フランスvsベルギー」です。フランスが勝てば2001年以来となる10度目の優勝、ベルギーが勝てば初めての優勝となります。では両チームのご紹介の前に、まずはブックメーカーにて勝利予想オッズを確認していきましょう。ブックメーカーウィリアムヒルフ...

いよいよ全仏オープンが近づいて来ました。マドリードが終わり次のBNLイタリア国際(クレーコート、ローマ、イタリア)が始まります。前回のATP1000大会のマドリード・オープンでは、アンディ・マレー(イギリス)は、残念ながらボルナ・チョリッチ(クロアチア)に敗れてしまいました。ノバク・ジョコビッチ(セルビア)もラファエル・ナダル(スペイン)に敗れました。マレーは、太ももを痛めているような気がしました...

全豪オープンテニス男子シングルスの試合が1月15日から28日に掛けてオーストラリアのメルボルンパークにて開催となります。日本注目の錦織選手の出場は怪我の回復が遅れ叶いませんでしたが、杉田祐一、ダニエル太郎、西岡良仁の3名が出場となっています。特に昨年はツアー初優勝を成し遂げブレイクした杉田祐一の活躍に期待したいと思います。そして元世界王者のジョコビッチが昨年の7月以来となる公式戦にカムバックしてき...

RBCテニス・チャンピオンシップス・オブ・ダラス決勝「錦織圭vsマッケンジー・マクドナルド」の一戦が、2月4日にハミルトン・ファミリー・スタジアムにて行われます。錦織選手は準決勝の試合で世界ランク234位のジェイソン・ジャングと対戦し、6-4、6-4のストレート勝ちを収めて決勝の舞台に進んできました。準決勝では今大会の中で最も安定した試合展開でパッシングショットを随所に見せるなど錦織選手らしさが観...

モンテカルロ・マスターズ準決勝「アレクサンダー・ズベレフvs錦織圭」が日本時間の4月22日未明にモンテカルロ・カントリークラブにて行われます。錦織選手は準々決勝で世界ランキング3位のマリン・チリッチ選手を6ー4、6ー7、6ー3で破り3連敗中の相手に対して見事リベンジ達成となりました。チリッチ選手との対戦成績は7勝6敗と錦織選手が勝ち越してはいたものの、直近の3試合は全て負けていましたし、チリッチ選...

ムチュア・マドリード・オープン1回戦「錦織圭vsノバク・ジョコビッチ」が5月7日にマンサナーレス・パーク・テニスセンターにて行われます。錦織選手にとってムチュア・マドリード・オープンは、2014年に準優勝した相性の良い大会ですが1回戦からとんでもない選手と対戦になってしまいました。対戦相手のジョコビッチ選手は、元世界ランキング1位の選手で生涯グランドスラムを達成している名プレイヤーです。錦織選手と...

BNLイタリア国際2回戦「グリゴール・ディミトロフvs錦織圭」が5月16日にローマのフォロ・イタリコにて開催されます。錦織選手は1回戦で過去の対戦成績が3勝3敗で3連敗中と相性は決して良くはない世界ランキング30位のフェリシアーノ・ロペスを相手に7-6、6-4のストレート勝ちを収めています。2回戦の相手はフェリシアーノ・ロペスよりも数段格上となる世界ランキング4位のグリゴール・ディミトロフ選手です...

ウェスタン&サザンオープン2回戦「錦織圭vsスタン・ワウリンカ 」が8月16日にアメリカのオハイオ州シンシナティにあるリンドナー・ファミリー・テニスセンターにて開催されます。1回戦でロシアの新鋭アンドレイ・ルブレフにセットカウント2−0のストレートで貫録勝ちを収めた錦織圭選手が2回戦に臨みます。対戦相手のスタン・ワウリンカ選手は、かつて世界ランキング3位まで登り詰め4大大会の全豪オープン、全仏オー...