【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

ブンデスリーガ第9節 シャルケvsドルトムント

 

ブンデスリーガ第9節、シャルケ(勝ち点14/7位)vsドルトムント(勝ち点15/4位)の一戦「ルール・ダービー」が、現地時間2019年10月26日にドイツ・ゲルゼンキルヒェンにあるフェルティンス・アレーナにて開催されます。

 

今季のブンデスリーガは、第8節終了時点で首位ボルシア・メンヘングラッドバッハ(勝ち点16)から9位レヴァークーゼン(勝ち点14)までが勝ち点2の中にひしめき合う大混戦となっており、この一戦の行方により、他試合の結果次第とはなりますが、両チーム共に一気に首位に躍り出る可能性もあります。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:ウィリアムヒル

 

 

オッズを見てみると、シャルケの勝利が3.00、ドルトムントの勝利が2.35、引き分けが3.40となっています。

 

シャルケは、MFイェヴヘン・コノプリャンカやFWブリール・エンボロら主力の退団が相次ぎ、今季は新旧交代のタイミングとなっています。その様な中でもシャルケで3年目を迎えたMFアミーヌ・アリがレギュラーの座をガッチリと掴み、既に4ゴールを挙げるなど、今後のシャルケを牽引していく様な動きが見られます。ここまで8試合でバイエルンやホッフェンハイムには敗れたものの、ライプツィヒ相手に快勝するなど、チーム全体の力もついてきている印象です。

 

対するドルトムントですが、元日本代表MF香川真司が退団しました。DFマッツ・フンメルスが復帰し、MFトルガン・アザールやMFユリアン・ブラントといった実力者を獲得した事もあり、失点は多いものの盤石な戦いぶりを見せています。注目はすっかり古株となったMFマルコ・ロイスです。チームの主軸として全試合にフル出場しており、5ゴールを挙げています。常にケガがつきまとい、シーズンを通して活躍する事が無かった選手ですが、それでも昨季は17ゴールを挙げていますので、貴重な得点源として期待が集まります。

 

この試合はドローと予想しましょう。


【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<