【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

FIFAワールドカップ アジア2次予選 日本代表vsモンゴル代表

 

FIFAワールドカップ アジア2次予選、日本代表(FIFAランキング31位)vsモンゴル代表(同183位)の一戦が、2019年10月10日に埼玉スタジアム2002にて開催されます。

 

アジア2次予選は8つのグループで構成されており、各グループ1位のチームと各グループ2位のうち、成績上位の4チーム、合計12チームがワールドカップ最終予選に進出します。また、この12チームにはアジアカップ2023の出場権が与えられます。

 

日本代表はグループFに入っており、モンゴル代表の他にキルギス代表(同95位)、タジキスタン代表(同115位)、ミャンマー代表(同145位)が入っています。日本代表はモンゴル代表とは初の対戦となります。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:ウィリアムヒル

 

 

オッズを見てみると、日本代表の勝利が1.00、モンゴル代表の勝利が29.00、引き分けが21.00となっています。FIFAランキングの差の通り、日本代表が圧倒しています。

 

日本代表は、9月10日にアウェーで開催されたアジア2次予選・ミャンマー代表戦で2-0の勝利を飾っており、幸先の良いスタートを切りました。年内にFIFAワールドカップ・アジア予選 2次予選を3試合消化し、12月にはEAFF E-1サッカー選手権を戦います。

 

この試合での注目選手はMF久保建英です。今季にレアル・マドリード(スペイン)への電撃移籍を果たし、今季はマジョルカ(スペイン)へのレンタル移籍となっています。マジョルカでは途中出場がメインではあるもののコンスタントに出番を与えられており、リーガ・エスパニョーラで得られた経験をどう日本代表に還元できるかに注目してみましょう。そしてFW南野拓実には、2戦連発の活躍が求められます。UEFAチャンピオンズリーグのリヴァプール戦では、アウェーながらも豪快なボレーを含む1得点1アシストの活躍を見せ、リヴァプールサポーターを虜にしています。

 

この試合は日本代表の勝利と予想しましょう。


【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<