【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

イタリア・セリエA第7節 ボローニャvsラツィオ

 

イタリア・セリエA第7節、ボローニャ(勝ち点8/11位)vsラツィオ(勝ち点10/6位)の一戦が、現地時間2019年10月6日にイタリア・ボローニャにあるスタディオ・レナト・ダッラーラにて開催されます。

 

ボローニャは今季に日本代表DF冨安健洋を獲得し、全試合にフル出場するなど、既にチームに欠かせない存在となっています。ラツィオは昨季のような大量失点を喰らう癖がなくなりつつありますが、それでも格下相手に気の抜けた戦いをし、勝ち点を易々と失うという悪い癖は残っています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:ウィリアムヒル

 

 

オッズを見てみると、ボローニャの勝利が3.20、ラツィオの勝利が2.10、引き分けが3.70となっています。

 

ボローニャは2勝2敗2分け、得失点差ゼロと、まずまずのスタートを切っています。下位チームを相手にきちんと勝ち点を取れているのは好材料といえるでしょう。注目選手は今季新加入のMFガリー・メデルです。中盤に安定をもたらし、ボールを散らす事でリズムを上手に作り上げる事に成功しています。ただ、攻撃陣は他チームと比べてやや見劣るところがありますので、ウノ・ゼロの戦い方が最も望ましいと言えるでしょう。そして当初は対戦相手のラツィオへの移籍が報じられた冨安健洋のアグレッシブな守備にも注目してみましょう。

 

対するラツィオはエースFWチーロ・インモービレが絶好調であり、既にリーグ戦で5ゴールを記録しています。またMFセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチも好調を維持しています。欠点は、ミリンコヴィッチ=サヴィッチとMFルイス・アルベルトの代わりとなる選手との差が激しく、ターンオーバーが難しいところでしょうか。ミッドウィークに開催されたUEFAヨーロッパリーグのレンヌ戦でも、この2人を途中から起用せざるを得ず、疲労度合いが気になるところです。

 

この試合はラツィオの勝利と予想するのが妥当でしょう。


【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<