【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

イタリア・セリエA第7節 インテルvsユヴェントス

 

イタリア・セリエA第7節、インテル(勝ち点18/1位)vsユヴェントス(勝ち点16/2位)の一戦が、現地時間2019年10月6日にイタリア・ミラノにあるスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァにて開催されます。

 

インテルは今季6連勝と絶好調で、UEFAチャンピオンズリーグ・バルセロナ戦での敗戦が今季唯一の黒星となっています。ユヴェントスは主力選手が残ったものの、マウリツィオ・サッリ監督就任直後という事があり、戦術が浸透されるまで、やや時間が掛かりそうです。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:ウィリアムヒル

 

 

オッズを見てみると、インテルの勝利が2.70、ユヴェントスの勝利が2.75、引き分けが3.10となっています。

 

インテルは新加入FWロメル・ルカクを中心とした攻撃陣が好調であり、そして6試合でわずか2失点と、非常に守備が安定しているのが特徴です。昨季とは異なり大きな穴が全く無い陣容となっています。10番を背負う事となったFWラウタロ・マルティネスも中心選手へと成長の年となり、またFWアレクシス・サンチェスが前節でセリエA初ゴールを挙げるなど、チーム全体のレベルアップが更に進んでいます。

 

対するユヴェントスはエース的な存在となっているFWクリスティアーノ・ロナウドがひとり気を吐いているものの、他の攻撃陣がやや迫力を欠いています。特にMFファン・クアドラードに元気が無いのが気になります。FWゴンサーロ・イグアインも起用法を巡って内紛を起こすなど、必ずしもチーム状態が良いとは言えません。この試合の注目選手は、チームの中盤の柱となっているMFミラレム・ピャニッチです。チームのバランサーとして動くだけで無く、正確なパスとフリーキックでチャンスメイクを果たすベテランの活躍に期待です。ピャニッチは2試合連続ゴール中でもあります。

 

この試合はドローと予想してみましょう。


【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<