【当サイト限定】10,000円無料+フリースピン付きキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝1stレグ「ヴァンフォーレ甲府vs柏レイソル」

 

JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝1stレグ「ヴァンフォーレ甲府vs柏レイソル」が9月5日に山梨中銀スタジアムにて行われます。

 

J2チームで唯一準々決勝に勝ち残ったヴァンフォーレ甲府は、ホーム開催の1stレグで何としても勝利を挙げアウェイの2ndレグに繋げたいところ。

 

対戦相手の柏レイソルは、J1のリーグ戦で15位とあまり状態は良くありませんから、J2チームのヴァンフォーレ甲府にも勝つチャンスはあると見ていいでしょう。

 

ただ過去の対戦成績を見ると、ヴァンフォーレ甲府の4勝7敗6引き分けと大きく負け越している点は気掛かりです。

 

ヴァンフォーレ甲府がホームで下克上を果たすのか?あるいは柏レイソルがJ1の意地を見せつけるのか?注目のカードとなります。

 

ではヴァンフォーレ甲府vs柏レイソルの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ヴァンフォーレ甲府勝利 2.90倍、引き分け 3.30倍、柏レイソル勝利 2.30倍、

 

ブックメーカー1xbet

ヴァンフォーレ甲府勝利 3.195倍、引き分け 3.34倍、柏レイソル勝利 2.43倍、

 

ブックメーカー10bet

ヴァンフォーレ甲府勝利 3.00倍、引き分け 3.20倍、柏レイソル勝利 2.30倍、

 

現在のオッズを見ると予想通りアウェイの柏レイソルが優勢となっています。

 

流石にリーグ戦で下位に沈むチームであっても2部リーグのチームにアウェイであろうとも負けるわけにはいきません。

 

しかもヴァンフォーレ甲府はJ2リーグで15位と下位に位置するチームなので尚更です。

 

ただ通算の対戦成績では柏レイソルが大きく勝ち越してはいるものの、昨年ヴァンフォーレ甲府がJ1にいた際の対戦成績は、柏レイソルの1敗1引き分けと1勝も出来ずにいたことは気になります。

 

更に代表召集で柏レイソルの得点源である伊藤純也とオルンガが不在なのも攻撃力低下を意味しています。

 

特に伊藤純也は今シーズンのリーグ戦に置いて、4ゴール8アシストと低迷するチームの中で一人だけ気を吐く活躍を見せていますから、柏レイソルにとって痛手であることは間違いありません。

 

よって通算の対戦成績を見ても分かるように、引き分け数が6もありますから、今回はヴァンフォーレ甲府のホーム戦ですし、仲良く引き分けが妥当だと予想いたします。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<