【当サイト限定】10,000円無料+フリースピン付きキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

セリエA第19節「インテルvsラツィオ」

セリエA第19節「インテルvsラツィオ」が12月31日にサンシーロにて開催となります。

 

リーグ3位のインテルが5位ラツィオを迎えての上位対決となる一戦。

 

シーズン折り返し地点を過ぎ、両チームともに優勝戦線に踏み止まる為にも、来期チャンピオンズリーグ出場圏内の4位以内を獲得する為にも落とせない重要な試合となります。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカーにてオッズ見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

インテル勝利 2.30倍、引き分け 3.60倍、ラツィオ勝利 2.90倍、

 

ブックメーカー1xbet

インテル勝利 2.38倍、引き分け 3.56倍、ラツィオ勝利 3.22倍、

 

ブックメーカー10bet

インテル勝利 2.25倍、引き分け 3.45倍、ラツィオ勝利 3.10倍、

 

現在のオッズを見るとホームのインテルが優勢のようです。

 

ただインテルはリーグ戦2連敗中で、直近の試合であるカップ戦でもミラン相手に0−1で敗れていますからチーム状況としては良くありません。

 

対するラツィオは前節のリーグ戦をクロトーネに4−0と快勝し、直近のカップ戦でもフィオレンティーナ相手に1−0で勝利を収めて準決勝に駒を進めています。

 

今シーズンのラツィオはアウェイ試合で7回も勝利を挙げていますし、第8節の強豪ユヴェントスにもアウェイで勝利していることからも今回も侮れません。

 

現在のチーム状況を見比べれば対照的な2チームの試合となりますが、勢いから見ればホームのインテルよりもアウェイのラツィオに分がありそうです。

 

そして勝敗とは別に注目したいのが得点王争いを演じているインテルのイカルディーとラツィオのインモービレです。

 

1位のイカルディ17得点、2位インモービレ16得点とその差は僅か1、この試合でトップが入れ替わる可能性もあるので二人の活躍にも注目です。

 

特にインテルとすれば苦しい時期に救ってくれるのが本当の意味でもエースストライカーだと思いますので、インテル再浮上の起爆剤となれるのかイカルディーに注目したいです。

 

そして気になる長友選手になりますが、ミランとのカップ戦の試合では先発フル出場し、負けはしたものの専門誌でチーム最高位の評価を得ています。

 

カップ戦では延長戦まで戦い中2日での試合となるので疲労を考慮し、この試合の先発出場の可能性は低いと思います。

 

リーグ戦スタメン出場への道は険しいですが、出た試合では一定の評価を獲得しているので定位置確保の実現もそう遠くないと見ています。

 

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<