【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

WTA中国オープン2019 準々決勝 大坂なおみvsビアンカ・アンドレスク

 

WTA中国オープン準々決勝、大坂なおみ(世界ランキング4位)vsビアンカ・アンドレスク(カナダ/同6位)の一戦が現地時間2019年10月4日に中国・北京にある国家テニスセンターにて開催されます。

 

大坂なおみはこの大会では第4シードとなっており、ビアンカ・アンドレスクは第5シードとなっています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:ウィリアムヒル

 

 

オッズを見てみると、大坂なおみの勝利が2.15、ビアンカ・アンドレスクの勝利が1.70となっています。オッズ上はビアンカ・アンドレスク優勢とみられています。

 

大坂なおみは1回戦ではジェシカ・ペグラ(アメリカ/同76位)を、2回戦ではアンドレア・ペトコヴィッチ(ドイツ/同82位)をそして3回戦でもアリソン・リスク(アメリカ/同24位)を2-0のストレートで下しており、公式戦7連勝中となっています。今回対戦するビアンカ・アンドレスクとは、意外にも初対戦となります。世界ランキング上位との対戦は、今シーズンは全くと言っていいほど勝ちきれなかった事もあり、この試合での勝利で、一気に流れに乗りたいところです。

 

対するビアンカ・アンドレスクは若干19歳の選手で、中国オープンでは1回戦からの登場となり、1回戦ではアリャクサンドラ・サスノヴィッチ(ベラルーシ/同60位)を、2回戦ではエリス・メルテンス(ベルギー/同23位)を、3回戦ではジェニファー・ブラディ(アメリカ/同66位)を下して準々決勝に進出しています。今シーズンの全米オープン王者であり、新旧王者同士の対戦となりました。昨シーズンはWTAツアー出場すら経験していない選手が、1年で世界ランキング6位にまで成長しています。

 

お互いに若手の選手であり、今後のWTAを引っ張っていく存在であるといえます。この試合は、苦しみながらも大坂なおみの勝利と予想するのが妥当と言えるでしょう。


【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<