【当サイト限定】10,000円無料+フリースピン付きキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

インターナショナルS2017

8月23日にイギリスのヨーク競馬場にてインターナショナルステークスが開催となります。

 

インターナショナルステークスは、芝2000mで争われる中距離G1で、日本で言うところの真夏に行われる秋の天皇賞と言った感じのレースになります。

 

かつてはIFHA(国際競馬統括機関連盟)が発表する「世界のトップ100・G1レース」にて2015年に1位を獲得するほど権威性の高いレースとして知られています。

 

ちなみに2017年発表では日本の有馬記念と並んで13位にランクイン。

 

日本での知名度はそれほど高くありませんでしたが、2005年に日本馬のゼンノロブロイが武豊騎手を背に2着となったことで知られることとなりました。

 

インターナショナルステークスの勝ち馬には後の凱旋門賞馬となったサキー、シーザスターズなど、数多くの名馬が並びますが、今年は日本から出走するサトノダイヤモンドのライバルとなり得る馬も出走してくるので目が離せませんね。

 

では、人気どころの馬を2頭だけ順にご紹介していきましょう。

 

まずは、チャーチルです。

 

アイルランドの名門エイダン・オブライエン厩舎所属の牡3歳馬で今年の英、愛2000ギニーの勝ち馬でG1を4勝しています。

 

前走のセントジェームズパレスステークスで4着となりましたが、それまでG14連勝を含む7連勝を達成。

 

前走の敗因が不確かですが、巻き返しに期待したいです。

 

次はバーニーロイです。

 

英国のトップトレーナーであるハノン調教師がほれ込む逸材の牡3歳馬で、セントジェームズパレスステークスではライバルのチャーチルを破り、初G1制覇を成し遂げています。

 

英2000ギニーではチャーチルの後塵を拝し2着だったのでリベンジ達成と言ったところでしょう。

 

この2頭は良きライバルとして今後のマイル、中距離路線を引っ張っていく存在であることは間違いありません。

 

ライバル対決は距離がマイルから2000mに変わっての初対決に注目が集まります。

 

ではブックメーカーにてオッズを確認していきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

チャーチル 3.25倍、バーニーロイ 3.50倍、ユリシーズ 4.33倍、クリフオブモハー 8.00倍、

 

ブックメーカーbet365

チャーチル 3.75倍、バーニーロイ 3.75倍、ユリシーズ 4.00倍、クリフオブモハー 7.00倍、

 

10倍を切る人気の馬は上記4頭となっています。

 

チャーチル、バーニーロイの人気2頭の3歳馬は斤量の恩恵もあるので、4歳馬のユリシーズよりも人気しています。

 

ただ2000mの実績で言えばユリシーズに分があるので、2000mが初距離のチャーチルと前走で初の2000mを経験し2着だったバーニーロイよりはユリシーズの方が信頼できると個人的には思います。

 

新進気鋭の3歳馬か実績の4歳馬か取捨てに迷うところですがレースを観るのが非常に楽しみな一戦となる事は間違いないでしょう。

 

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<