【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

ZOZOチャンピオンシップ2019

 

アメリカPGAツアー、ZOZOチャンピオンシップが、現地時間2019年10月24日から27日にかけて、千葉県にあるアコーディア・ゴルフ習志野CCにて開催されます。

 

今年から新設された大会であり、日本国内ツアー戦も兼ねているこの大会は、PGAツアーから60名、日本国内ゴルフツアーから7名、ブリヂストンオープン上位3名、スポンサー推薦8名の合計78名で争われます。日本人選手では、松山英樹(世界ランキング27位)、今平周吾(同52位)、星野陸也(同103位)、石川遼(同104位)、堀川未来夢(同144位)、小平智(同186位)、浅地洋佑(同199位)大槻智春(同234位)、香妻陣一朗(同567位)が出場します。

 

それでは、ZOZOチャンピオンシップの優勝者オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:ウィリアムヒル

 

オッズを見てみると、前週開催されたザ・CJカップ@ナインブリッジで優勝したジャスティン・トーマス(アメリカ/同5位)が8.00でトップとなっており、ローリー・マキロイ(アメリカ/同2位)が9.00、松山英樹が19.00、ザンダー・シャウフェレ(アメリカ/同8位)が23.00、アダム・スコット(オーストラリア/同15位)、トミー・フリートウッド(イングランド/同16位)、ポール・ケーシー(イングランド/同14位)が26.00というオッズとなっています。

 

注目選手は、久々の日本凱旋となる松山英樹です。シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープンで16位タイとなり、アジアシリーズ初戦のザ・CJカップ@ナインブリッジでは3位タイでフィニッシュしています。本人も好調さを認めており、アジアシリーズでの快進撃で、久々となる世界ランキング10位代へランクアップしたいところです。そこへ立ちはだかる最大のライバルが、ジャスティン・トーマスと言えるでしょう。ツアー11勝のうち4勝を10月に挙げており、前週開催されたザ・CJカップ@ナインブリッジでも優勝するなど、アジアでも堅実な強さを誇っています。

 

この大会は、ジャスティン・トーマスの優勝と予想してみましょう。


【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<