【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープン2019

 

アメリカPGAツアー、シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープンが、現地時間2019年10月3日から6日にかけて、アメリカ・ネバダ州ラスベガスにあるTPCサマリンにて開催されます。

 

昨年度はブライソン・デシャンボー(アメリカ/世界ランキング10位)が優勝しており、今年度も出場します。日本人選手では、松山英樹(同28位)、小平智(同171位)が出場します。世界ランキング1位のブルックス・ケプカは、この大会が今シーズン初戦となります。また、ブルックス・ケプカの弟であるチェイス・ケプカも推薦出場が決まっており、久々のPGAツアー参戦となります。

 

それでは、シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープンの優勝者オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:ウィリアムヒル

 

オッズを見てみると、ブルックス・ケプカが9.00でトップとなっており、パトリック・カントレー(アメリカ/同7位)が12.00、昨年度優勝のブライソン・デシャンボーが17.00、アダム・スコット(オーストラリア/同17位)とウェブ・シンプソン(アメリカ/同14位)が21.00、コリン・モリカワ(アメリカ/同75位)、トニー・フィナウ(アメリカ/同13位)、松山英樹が23.00で続いています。

 

この大会の注目選手はコリン・モリカワです。22歳の若手選手で、2018-19シーズンがフル参戦のシーズンとなりましたが、全米オープンで35位タイに入ると、バラクーダ選手権ではツアー初優勝を飾るなど、若手選手の中では一番の成長株といえます。2019-20シーズンの初戦となったセーフウェイ・オープンでも10位タイに入るなど、まずまずのスタートを切っています。松山英樹は今シーズンのツアー初戦となったセーフウェイ・オープンでは予選落ちとなっています。予選落ちという事自体が珍しい松山英樹ですが、7月以降に3度の大会で予選落ちを喫しており、どこかで気持ちを入れ替える必要があると言えるでしょう。

 

この大会は、コリン・モリカワの優勝(ツアー通算2勝目)と予想してみましょう。


【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<