【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

プロ野球日本シリーズ第2戦 福岡ソフトバンクホークスvs読売ジャイアンツ

 

プロ野球日本シリーズ第2戦、福岡ソフトバンクホークスvs読売ジャイアンツ(巨人)の一戦が、2019年10月20日にヤフオクドームにて開催されます。

 

今シーズン、両チームの対戦成績は、交流戦3試合を戦って福岡ソフトバンクホークスの2勝1敗となっています。日本シリーズ第1戦では、福岡ソフトバンクホークスが7-2で勝利しています。この試合の予告先発は福岡ソフトバンクホークスが高橋礼投手、読売ジャイアンツがメルセデス投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー: ウィリアムヒル

 

オッズを見てみると、福岡ソフトバンクホークスの勝利が1.61、読売ジャイアンツの勝利が2.35となっています。

 

福岡ソフトバンクホークスは日本シリーズ第1戦をほぼ思い通りの展開で乗り切り、貴重な1勝を手にしました。先発の高橋礼投手は地元ヤフオクドームでは今シーズン7勝と抜群の結果を残しており、プロ入り2年目の高橋礼投手にとっては、この試合が日本シリーズ初先発となります。この試合での注目選手はグラシアル内野手です。第1戦ではホームランを含む2安打2打点と結果を残しています。読売ジャイアンツを相手には、交流戦でも打率.500を記録するなど、相性の良さを見せています。

 

対する読売ジャイアンツは第1戦で千賀滉大投手の前に7回1点のみと投打共に沈黙してしまいました。山口俊投手で敗れてしまっただけに、第二のエース扱いであるメルセデス投手に期待が募ります。この試合での注目選手は阿部慎之助捕手です。指名打者として出場した第1戦では「らしい」ホームランを放ち、チームの先制点を奪いました。交流戦では福岡ソフトバンクホークスを相手に打率.571、5年間での対福岡ソフトバンクホークスの通算打率も.341と、福岡ソフトバンクホークスをお得意様としています。

 

この試合は、福岡ソフトバンクホークスの勝利と予想してみましょう。


【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<