【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

プロ野球日本シリーズ第1戦 福岡ソフトバンクホークスvs読売ジャイアンツ

 

プロ野球日本シリーズ第1戦、福岡ソフトバンクホークスvs読売ジャイアンツ(巨人)の一戦が、2019年10月19日にヤフオクドームにて開催されます。

 

クライマックスシリーズではパリーグ1位の埼玉西武ライオンズを4連勝で下した福岡ソフトバンクホークスが、その勢いをそのままに本拠地ヤフオクオームにセリーグ優勝の読売ジャイアンツを迎え撃ちます。

 

今シーズン、両チームの対戦成績は、交流戦3試合を戦って福岡ソフトバンクホークスの2勝1敗となっています。この試合の予告先発は福岡ソフトバンクホークスが千賀滉大投手、読売ジャイアンツが山口俊投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー: ウィリアムヒル

 

オッズを見てみると、福岡ソフトバンクホークスの勝利が1.67、読売ジャイアンツの勝利が2.20となっています。

 

福岡ソフトバンクホークスは日本シリーズ2連覇中という事もあり、全7戦の戦い方を熟知していると言えます。日本シリーズ3連覇に向けて、選手層も充実しています。この試合の注目選手は今宮健太内野手です。クライマックスシリーズ・ファイナルステージでは4試合で打率.526と日本シリーズ進出に大きく貢献し、ファイナルシリーズ最終戦では3ホームランを含む6打点と大活躍しています。また、昨シーズンの日本シリーズでも打率.357を記録しています。

 

対する読売ジャイアンツは今シーズンの日本シリーズを制すると、実に7年ぶりの日本一となります。先発する山口俊投手は、今シーズンはソフトバンク相手に防御率0.95となっており、抜群の相性を誇っています。打線についても岡本和真内野手を中心とした主軸に若林晃弘内野手ら若手選手がうまく融合し、福岡ソフトバンクホークスに引けを取らない選手層となっています。これら若手選手を成長させつつリーグ優勝を成し遂げた原辰徳監督の見事な手腕と言えるでしょう。

 

この試合は、福岡ソフトバンクホークスの勝利と予想してみましょう。


【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<