【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

プロ野球セリーグ クライマックスシリーズ第2戦 横浜DeNAベイスターズvs阪神タイガース

 

プロ野球セリーグ クライマックスシリーズ第2戦、横浜DeNAベイスターズ(セリーグ2位)vs阪神タイガース(セリーグ3位)の一戦が、2019年10月6日に横浜スタジアムにて開催されます。

 

今シーズン、リーグ戦では25試合を戦って阪神タイガースの16勝8敗1分けと大きくリードしています。クライマックスシリーズ第1戦では、阪神タイガースが6点差を逆転して先勝しています。この試合の予告先発は横浜DeNAベイスターズがM口遥大投手、阪神タイガースが青柳晃洋投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー: ウィリアムヒル

 

 

オッズを見てみると、横浜DeNAベイスターズの勝利が2.10、阪神タイガースの勝利が1.71となっています。

 

横浜DeNAベイスターズはクライマックスシリーズ第1戦で6点のリードを奪っていたものの、ベンチワークのミスなどが響き、流れを阪神タイガースに持っていかれたまま屈辱の敗戦となりました。第2戦での注目選手は神里和毅外野手です。第1戦では4安打と気を吐き、1番打者としての責務を果たしています。この試合でも、先頭打者の結果次第で、流れが大きく変わってくることでしょう。そして今シーズンは青柳晃洋投手から12打数7安打と相性の良さを見せています。

 

対する阪神タイガースが、シーズン終盤の6連勝の勢いをそのままに、第1戦でも勝利を飾り公式戦7連勝となっています。リーグ3位チームが第1戦を先勝すると、そのまま勝ち抜ける確率が92%となっており、読売ジャイアンツとのファイナルシリーズ進出の可能性が高くなっています。この試合の注目選手は北條史也内野手です。第1戦では3ランホームランと逆転タイムリーヒットなど計5打点を記録し、劇的な逆転勝利の立役者となりました。今シーズンは決して満足のいくシーズンではありませんでしたが、その勝負強さでファイナルシリーズ進出へと導く事ができるのでしょうか。

 

この試合は、横浜DeNAベイスターズの勝利と予想してみましょう。


【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<