【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

プロ野球セリーグ クライマックスシリーズ第1戦 横浜DeNAベイスターズvs阪神タイガース

 

プロ野球セリーグ クライマックスシリーズ第1戦、横浜DeNAベイスターズ(セリーグ2位)vs阪神タイガース(セリーグ3位)の一戦が、2019年10月5日に横浜スタジアムにて開催されます。

 

今シーズン、リーグ戦では25試合を戦って阪神タイガースの16勝8敗1分けと大きくリードしています。この試合の予告先発は横浜DeNAベイスターズが石田健大投手、阪神タイガースが西勇輝投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー: ウィリアムヒル

 

 

オッズを見てみると、横浜DeNAベイスターズの勝利が1.95、阪神タイガースの勝利が1.87となっています。

 

横浜DeNAベイスターズはリーグ優勝の可能性も僅かながらに残っていましたが、結局2位でフィニッシュしています。しかしクライマックスシリーズはホームスタジアムでの開催となります。注目はホームラン王と打点王に輝いたソト内野手です。特にホームスタジアムである横浜スタジアムでは打率.304と好成績を残しています。先発の石田健大投手は今シーズンは阪神タイガース相手に中継ぎ、リリーフで登板し、防御率は0.00となっています。

 

シーズン終盤に怒濤の6連勝で広島東洋カープを逆転し、クライマックスシリーズ進出を決めた阪神タイガースは、地元・甲子園球場に戻るには、クライマックスシリーズを勝ち上がり、日本シリーズに進出する他はありません。注目選手は先発の西勇輝投手です。シーズン終盤は4連勝を飾り、クライマックスシリーズ進出に大きく貢献しています。また横浜DeNAベイスターズ相手の防御率は1.88としており、この試合でも好投してくれることでしょう。今シーズン限りで退団する鳥谷敬内野手と一緒にプレーできる時間は、ごく限られてきました。鳥谷敬内野手の為にも、勝って終わりたいところです。

 

この試合は、横浜DeNAベイスターズの勝利と予想してみましょう。


【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<