【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

プロ野球セリーグ 阪神タイガースvs東京ヤクルトスワローズ

 

プロ野球セリーグ、阪神タイガース(3位)vs東京ヤクルトスワローズ(3位)の一戦が、2019年5月21日に阪神甲子園球場にて開催されます。

 

このカードの対戦成績は、今シーズンは4勝3敗と東京ヤクルトスワローズが少しリードしています。共に勝率5割で迎える3連戦となりました。この試合の予告先発は、阪神タイガースが青柳晃洋投手、東京ヤクルトスワローズが原樹里投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:ウィリアムヒル

 

 

 

オッズを見てみると、阪神タイガースの勝利が1.80、東京ヤクルトスワローズの勝利が2.00となっています。甲子園の「地の利」もあってか、同率3位でも阪神タイガース優勢となっています。

 

阪神タイガースは、青柳晃洋投手が今シーズン8度目の登板となります。防御率2.28と奮闘しており、対ヤクルト戦は勝ち星こそついていないものの、防御率1.64と打線を抑えています。この試合の注目選手は、糸井嘉男外野手です。いまだホームランは2本に止まっているものの、打率では.3037で9位につけており、対ヤクルト戦の打率.313と好調を維持しています。ベテランの甲子園での一発に期待が掛かります。

 

対する東京ヤクルトスワローズは、原樹里投手が今シーズン8度目の登板となります。青柳晃洋投手と同学年、そしてお互いにローテーションの一角を守る為に、そして自身初の2桁勝利を目指す為にも正念場といえます。この試合の注目選手は、村上宗隆内野手です。高卒2年目となった今シーズンは、一軍に定着。ホームラン争いでは11本で4位につけるなど、将来を嘱望されている選手です。

 

この試合は投手戦というよりも、如何に効果的に得点を奪えるかに注目してみると面白いでしょう。青柳晃洋投手の好投に打線が応えた阪神タイガースの勝利と予想するのが妥当かと思います。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<