【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

 

プロ野球セリーグ、東京ヤクルトスワローズ(2位)vs横浜DeNAベイスターズ(6位)の一戦が、2019年5月17日に神宮球場にて開催されます。

 

このカードの対戦成績は、今シーズンは3勝3敗のタイとなっており、横浜DeNAベイスターズの2連勝中となっています。この試合の予告先発は、東京ヤクルトスワローズが小川泰弘投手、横浜DeNAベイスターズが今永昇太投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:ウィリアムヒル

 

 

 

オッズを見てみると、東京ヤクルトスワローズの勝利が1.95に対し、横浜DeNAベイスターズの勝利が1.83と、順位とオッズが逆転しています。これは、直接対決で横浜DeNAベイスターズが2連勝中という事も影響しているのでしょうか。

 

東京ヤクルトスワローズは、対広島東洋カープ戦を2連敗で終えて、本拠地に戻ってきました。この試合に先発する小川泰弘投手は今シーズン1勝4敗と振るわず、前回登板の読売ジャイアンツ戦では5回をもたずに6失点で降板するなど、巨人戦での防御率が極めて悪くなっています。この試合の注目選手は、青木宣親外野手です。ベテランらしい働きで打率もリーグ2位の.338を記録するなど、チームの中心選手としてまだまだ健在というところを見せつけています。

 

対する横浜DeNAベイスターズは、今季4勝1敗のエース今永昇太投手が先発します。不振を極めた昨シーズンと同じ勝ち星を既に記録しており、前回登板のヤクルト戦では8回を完璧に抑えています。この試合の注目選手は、神宮球場に滅法強い筒香嘉智外野手です。本塁打ランキングでも9本で5位につけており、チャンスどころで打てなかった昨シーズンのリベンジに燃えています。

 

先発投手のコンディションと打線の繋がり具合を考慮すると、この試合は横浜DeNAベイスターズの勝利と予想するのが妥当と言えるでしょう。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<