【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

UEFAヨーロッパリーグ「ベティスvsデュトランジュ」

 

UEFAヨーロッパリーグのグループステージ、グループF「ベティスvsデュトランジュ」が10月5日にベティスのホームスタジアムであるエスタディオ・ベニート・ビジャマリンにて行われます。

 

グループFにはイタリアのACミラン、スペインのベティス、ギリシャのオリンピアコス、ルクセンブルクのデュトランジュの4チームで構成され、上位2チームが決勝トーナメント進出となります。

 

戦力的に見てもACミラン、ベティス、オリンピアコスの3つ巴は必至で初戦でデュトランジュに勝利し勝ち点3を手にしたACミランが今のところ一歩リードした状況となっています。

 

初戦でオリンピアコスと引き分けたベティスとすれば、今回はホーム戦のうえ、格下のデュトランジュが相手となりますので勝利は必至ですし、出来れば得失点差を考えて大量得点での勝利といきたいところでしょう。

 

そして初戦のオリンピアコス戦では出番のなかったベティスの乾貴士選手の動向も気になります。

 

ではUEFAヨーロッパリーグ「ベティスvsデュトランジュ」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ベティス勝利 1.12倍、引き分け 7.50倍、デュトランジュ勝利 21.00倍、

 

ブックメーカー1xbet

ベティス勝利 1.17倍、引き分け 8.60倍、デュトランジュ勝利 20.00倍、

 

ブックメーカー10bet

ベティス勝利 1.15倍、引き分け 7.75倍、デュトランジュ勝利 15.00倍、

 

現在のオッズを見るとホームのベティスが1倍台のオッズを付けて断然優勢となっています。

 

両チームの実力差を正確に測ることは難しいのですが、IFFHSワールドリーグランキングを見ると、ベティスが所属するスペインリーグは世界1位のリーグとなっています。

 

対するデュトランジュが所属するルクセンブルクリーグはランキング圏外で少なくともランキング89位以下のリーグレベルであるという結果になっています。

 

現在ベティスは世界1位のスペインリーグで5位と上位をキープしているチームです。

 

一方のデュトランジュはランキング圏外のルクセンブルクリーグで現在4位のチームになります。

 

両チームのリーグレベルを考えれば明らかにベティスの方が格上のチームですし、今回はベティスのホームゲームですからベティスがデュトランジュに負けることは考えられません。

 

よって今回の勝敗予想は人気通りベティス勝利で固く収まると予想致します。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<