【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

UEFAヨーロッパリーグ「マルセイユvsフランクフルト」

 

UEFAヨーロッパリーグのグループリーグ、グループHの1stレグ「マルセイユvsフランクフルト」が9月21日にマルセイユのホームスタジアムであるスタッド・ヴェロドロームにて行われます。

 

昨シーズンのヨーロッパリーグ準優勝チームであるマルセイユと昨シーズンのドイツカップの優勝チームであるフランクフルトとの一戦とあってハイレベルな戦いが観れることでしょう。

 

しかもマルセイユには酒井宏樹選手が在籍していますし、一方のフランクフルトには長谷部誠選手が在籍していますので、ヨーロッパリーグの舞台で日本人ダービーが勃発となっています。

 

勝敗抜きにして両選手の活躍に期待せずには居られません。

 

ではマルセイユvsフランクフルトの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

マルセイユ勝利 1.67倍、引き分け 3.90倍、フランクフルト勝利 4.75倍、

 

ブックメーカー1xbet

マルセイユ勝利 1.685倍、引き分け 4.20倍、フランクフルト勝利 5.40倍、

 

ブックメーカー10bet

マルセイユ勝利 1.64倍、引き分け 3.90倍、フランクフルト勝利 5.05倍、

 

現在のオッズを見るとホームのマルセイユが断然人気を集めています。

 

両チームとも国を代表する古豪クラブのイメージが強く実力のあるチームですが、昨年ヨーロッパリーグで準優勝したマルセイユの方が力量は少しだけ上だと思いますし、今回はマルセイユのホーム戦なのでオッズは妥当だと感じます。

 

しかもフランクフルトは、昨年、一昨年と2年続けてドイツカップ決勝まで導いたニコ・コバチ監督がバイエルン・ミュンヘンに移籍したことが痛手となって今シーズン序盤は苦しんでいます。

 

今シーズンのドイツカップでは1回戦で4部リーグのチームに競り負けて既に敗退が決まっていますし、リーグ戦は1勝2敗とお世辞にも現在のチーム状態は良いとは言い難いです。

 

それに対しマルセイユのシーズン序盤は順調そのもので、リーグ戦2戦目に昇格チームのニームに金星を与える失態を犯したものの、現在3勝1敗1引き分けでパリ・サンジェルマンに次ぐリーグ2位となっています。

 

直近のリーグ戦で2連勝中のマルセイユと2連敗中のフランクフルトではどちらのチームが状態が良いのか?は一目瞭然なので、今回は人気通りマルセイユ勝利で固く収まると予想いたします。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<