【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

AFCチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグ「鹿島アントラーズvs天津権健」

 

AFCチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグ「鹿島アントラーズvs天津権健」が8月28日にカシマスタジアムにて開催となります。

 

Jチームで唯一準々決勝まで勝ち残っている鹿島アントラーズが、クラブ史上初となる悲願のAFC制覇に向け、中国の天津権健をホームに迎えての一戦です。

 

初顔合わせとなる両チームですが共通点として意外にもAFCは好調なのに対して国内リーグでの成績は今ひとつです。

 

鹿島アントラーズはJリーグで7位、天津権健は中国スーパーリーグで9位とそれぞれリーグ中位に留まっています。

 

サッカーを知っている方にはご存知でしょうが、リーグ戦の結果が悪くともトーナメントやカップ戦の成績が異常に良いチームというのは、世界中で多々見受けられますから両チームはこのパターンなのかと思います。

 

ただ両チームのロシアW杯後の直近成績を見比べると、鹿島アントラーズは5勝2敗3引き分けと調子を上げてきているのに対して、天津権健は3勝4敗2引き分けと状態変わらずと言ったところです。

 

鹿島アントラーズはクラブのレジェンドで象徴でもあるジーコ氏が、テクニカルディレクターに就任したことが選手たちを精神的に良い方向に導いているのだと思います。

 

天津権健は中国リーグらしく大物外国人の助っ人がうまい具合に力を発揮できずにいるため成績が上向いてないのだと察します。

 

今回は鹿島アントラーズのホームゲームですから2ndレグの敵地での戦いに備えて勝利はもちろんのこと、得失点差を考え大量得点での勝利に期待します。

 

では鹿島アントラーズvs天津権健の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

鹿島アントラーズ勝利 1.35倍、引き分け 5.00倍、天津権健勝利 7.50倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

鹿島アントラーズ勝利 1.335倍、引き分け 5.060倍、天津権健勝利 9.000倍、

 

ブックメーカー21bet

鹿島アントラーズ勝利 1.33倍、引き分け 4.70倍、天津権健勝利 9.00倍、

 

現在のオッズを見るとホームの鹿島アントラーズが断然優勢となっています。

 

ホームアドバンテージを考慮すれば鹿島アントラーズが優位であることは間違いないのですけど、現在の鹿島アントラーズの台所事情は火の車で選手のやりくりに苦労しています。

 

DFの要である日本代表の昌子源がケガで離脱中、得点源のレアンドロもリハビリ中でこの試合に起用できません。

 

攻守のキーマンを欠く状態ですから監督の選手起用を含めた手腕が問われる一戦となりそうですが、状態の上がってきている今のアントラーズがホームのカシマスタジアムで負けることは想像できません。

 

よって今回の勝敗予想は人気通り鹿島アントラーズ勝利で間違いないと思います。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<