【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

ブンデスリーガ第34節「ホッフェンハイムvsドルトムント」

 

ブンデスリーガ第34節「ホッフェンハイムvsドルトムント」が5月12日にホッヘンハイムの本拠地ライン・ネッカー・アレーナにて行われます。

 

リーグ4位のホッフェンハイムと3位ドルトムントとの来季チャンピオンズリーグ出場権を掛けた一戦です。

 

ブンデスリーガは4位までにチャンピオンズリーグの出場権を与えられますが、1位バイエルン、2位シャルケは最終節の結果を待たずに当確、残る2席を3位ドルトムントと4位ホッヘンハイム、5位のレヴァークーゼンの3チームで争います。

 

3チームの中で条件的にはドルトムントが一番有利で、この試合ホッヘンハイムに2点差以上の敗戦にさえならなければドルトムントの3位が確定となります。

 

ただドルトムントがホッヘンハイムに2点差以上つけられて負け、5位レヴァークーゼンが最終節の試合で勝った場合は、3チームが勝ち点で並ぶことになり、レヴァークーゼンのスコア次第でドルトムントの5位転落も考えられます。

 

そして3位と4位とではまたチャンピオンズリーグでの待遇も雲泥の差、3位はそのまま本選から出場できますが、4位になるとホーム&アウェイによるプレーオフから参戦しなけらばなりませんし、勝たなければ本戦に出られません。

 

ドルトムントはドイツ国内ではバイエルンに次ぐ名門チームですからプライドもあるでしょうし、優勝を逃した今季はせめてリーグ3位は絶対条件、ホッヘンハイムよりもドルトムントの選手の方がこの試合のプレッシャーは大きいように感じます。

 

また最終節でケガから復帰した香川選手の出番はあるのか?注目の一戦となります。

 

ではこの試合の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ホッヘンハイム勝利 2.25倍、引き分け 3.50倍、ドルトムント勝利 3.00倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

ホッヘンハイム勝利 2.210倍、引き分け 3.510倍、ドルトムント勝利 3.090倍、

 

ブックメーカーbwin

ホッヘンハイム勝利 2.25倍、引き分け 3.80倍、ドルトムント勝利 2.95倍、

 

現在のオッズを見るとホームのホッヘンハイムが優勢となっています。

 

このオッズはホッヘンハイムのホームアドバンテージ分の優位性と直近の成績を考慮した妥当な結果だと感じます。

 

ホッヘンハイムは前節シュツットガルトにアウェイで黒星を喫しましたが、その前まで9戦負けなしの6勝3引き分けと好成績を収めていました。

 

今回ホーム戦に代わり改めて期待したいところでしょう。

 

一方のドルトムントは前節で下位チームのマインツにホームで敗れるなど、ドルトムントらしからぬ不安定な結果が続いています。

 

今回アウェイですし好調ホッヘンハイムが相手では厳しい戦いとなる事は必至です。

 

よって今回はホッヘンハイム勝利を予想と致します。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<