【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

プレミアリーグ第36節「クリスタル・パレスvsレスター・シティ」

 

プレミアリーグ第36節「クリスタル・パレスvsレスター・シティ」が4月28日にクリスタル・パレスの本拠地セルハースト・パークにて行われます。

 

リーグ14位のクリスタル・パレスと9位レスターとの中位争いとなる一戦。

 

前回12月16日に行われたリーグ第18節レスターの本拠地で対戦した時は、クリスタル・パレスがアウェイの身ながら3−0と大勝を収めています。

 

今回の試合はクリスタル・パレスがホームゲームとなりますからホームアドバンテージを得られる分、クリスタルパレスが有利な状況で試合が行われます。

 

ホームアドバンテージを盾に前回に引き続きクリスタル・パレスの連勝となるのか?注目が集まります。

 

ではこの試合の勝敗オッズをブックメーカー3社より見ていきましょう

 

ブックメーカーウィリアムヒル

クリスタル・パレス勝利 2.10倍、引き分け 3.30倍、レスター・シティ勝利 3.75倍、

 

ブックメーカーw88

クリスタル・パレス勝利 2.05倍、引き分け 3.45倍、レスター・シティ勝利 3.75倍、

 

ブックメーカー21bet

クリスタル・パレス勝利 2.05倍、引き分け 3.41倍、レスター・シティ勝利 3.60倍、

 

現在のオッズを見ると予想通りクリスタル・パレスが人気を集めています。

 

両チームをリーグ順位で比べるとレスターの方がだいぶ上の順位になりますが、前回対戦時の結果とホームアドバンテージを考慮してクリスタル・パレスが人気しているものと思われます。

 

そして直近の成績を比べてもクリスタルパレスは直近3試合で1勝2引き分けと及第点の成績を収めていますし、対戦相手も11位ボーンマス、12位ワトフォード、13位ブライトンとクリスタル・パレスよりも順位が上のチームだったことを考えれば評価出来ると思います。

 

一方レスターは直近3試合において2敗1引き分けとチーム状態は悪いですし、負けた相手も7位バーンリー、10位ニューカッスルでレスターと同レベルのチームに競り負けています。

 

更に引き分けた相手が格下の18位サウサンプトンですし、しかもレスターのホーム試合でのことですから現在のチーム状態がいかに悪いのかを物語っています。

 

現在のチーム状態、前回対戦時の結果、ホームアドバンテージを考慮すれば、やはり今回はクリスタル・パレス勝利で固い決着となりそうな気がします。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<