ウィリアムヒルの登録から入出金まで日本語ガイド

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

ロシアW杯グループステージ・グループE第2節「ブラジルvsコスタリカ」

 

ロシアW杯グループステージのグループE第2節「ブラジルvsコスタリカ」が6月22日にサンクトペテルブルクスタジアムにて開催となります。

 

優勝候補に挙げられるブラジルが初戦のスイス戦でまさかの1−1でドロー発進、王国の威信にかけて2戦目は何が何でも勝ちに行くことでしょう。

 

対戦相手のコスタリカは初戦でセルビアと対戦しフリーキックによる失点で0−1と敗戦、グループリーグ突破に向けてこの試合ではブラジルが相手とはいえ負けるわけにはいきません。

 

今大会はブラジルと共に優勝候補に挙げられているドイツが初戦で敗れる波乱もありましたし、ブラジルが絶対に勝つ保証はありませんけど、この試合のボール保持の大半はブラジルとなるはずですから試合を優位に進めるのはコスタリカではなくブラジルであることは間違いありません。

 

あとはフィニッシュの精度とエースのネイマールのコンディションが上がってくるかどうかがブラジルの勝敗に掛かっていると思います。

 

では「ブラジルvsコスタリカ」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ブラジル勝利 1.18倍、引き分け 6.50倍、コスタリカ勝利 17.00倍、

 

ブックメーカー10bet

ブラジル勝利 1.18倍、引き分け 6.85倍、コスタリカ勝利 18.75倍、

 

ブックメーカー21bet

ブラジル勝利 1.23倍、引き分け 6.83倍、コスタリカ勝利 16.40倍、

 

現在のオッズを見るとやはりブラジルが圧倒的支持を得ています。

 

FIFAランキングで両チームを比べてもブラジルは2位、コスタリカが23位ですから両チームの実力差は歴然です。

 

まともに戦えばブラジルが圧勝しても可笑しくない対戦カードですけど、ブラジルは初戦で引き分けていることが気に掛かります。

 

ただブラジルが初戦で戦ったスイスはFIFAランキング6位のチームですから決して弱い相手ではなかったということ。

 

優勝候補のブラジルといえどもW杯初戦は難しい試合であることを考えれば結果は残念ですけど悪い結果とも言えません。

 

初戦のネイマールの不調が取り沙汰されていますけど、怪我明けのネイマールよりもスイス守備陣を褒めるべきでネイマール自身の動きは及第点を付けて良いぐらいの動きでしたから問題ないと見ています。

 

今回の対戦はスイスよりも格下のコスタリカが相手ですから、この試合はブラジルが本来の実力を発揮し勝利すると予想いたします。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

関連ページ

ロシアW杯グループステージ・グループE「コスタリカvsセルビア」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。ブックメーカーの大手ウィリアムヒルではサッカーや競馬、野球など様々な競技が賭けの対象です。