ウィリアムヒルの登録方法から入出金まで日本語で詳しく解説しています

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

マドリードオープン2017

 

いよいよ5月になり、全仏オープンの月となりました。5月はその前にマドリードとローマの2つのATP1000大会があります。今回は、ムチュア・マドリード・オープン(クレーコート、マドリード、スペイン)です。前回のATP1000大会のモンテカルロ・マスターズでは、アンディ・マレー(イギリス)は、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)に残念ながら敗れてしまいました。ラモス ビノラスは確かに調子は良かったですが、マレーの調子の悪さが目立ちました。マレーは、太ももを痛めているような気がしましたがどうなのでしょうか。また、我らが錦織圭は今回は出場するようですが、手首の調子はどうなったのでしょうか、気になるところです。今回のマドリード・オープンでは、ロジャー・フェデラー(スイス)とフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が欠場します。しかし、本命のアンディ・マレー(イギリス)とノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ラファエル・ナダル(スペイン)とスタン・ワウリンカ(スイス)も出場するのでたいへん興味深い大会になるでしょう。(日程:5月7日〜5月16日、現地時間)。

 

 

ATPからドロー表やシード選手が公開されました。同時に、各ブックメーカーから、オッズが示されています。また、優勝者のオッズもウィリアムヒルから発表されています。

 

 

 

ベスト16に出てくる可能性が高いのは、誰でしょうか?このドロー表を見ながら、考えてみましょう。

 

 

 

 

 

1番目のグループでは、第1シードのマレーが順当でしょう。

 

2番目のグループでは、ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)がいますが、ここには、第11シードのルカ・プイユ(フランス)とリシャール・ガスケ(フランス)がいます。現時点では、プイユの方が上でしょう。

 

3番目のグループでは、第12シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)の他にもフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)やイボ・カルロビッチ(クロアチア)やロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)など強敵が多いです。それでも総合力では、ディミトロフでしょう。

 

4番目のグループでは、第8シードのドミニク・ティエム(オーストリア)でしょう。

 

 

5番目のグループでは第3シードのワウリンカが上がってきます。ここには、クレーの得意なパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)がいますが、実力的にはワウリンカでしょう。

 

6番目のグループは、第14シードのジャック・ソック(アメリカ)がいます。パブロ・クエバス(ウルグアイ)も実力者ですが、ソックが上がってくるでしょう。

 

7番目のグループでは、第11シードのトマス・ベルディヒ(チェコ)で決まりです。

 

 

8番目のグループでは、第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)とアレキサンダー・ズベレフ(ドイツ)とベテランのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)がぶつかります。ここはたいへん難しく、伸び盛りのA・ズベレフが出てくる可能性が高いです。

 

 

9番目のグループでは、第5シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)で決まりです。
トミー・ハース(ドイツ)は、実力者ですが、やはりラオニッチが出てくるでしょう。

 

10番目のグループでは、第9シードのダビド・ゴファン(ベルギー)が上がってきます。カレン・カチャノフ(ロシア)はロシアの20歳の新星で将来性は高いですが、現時点ではゴファンです。

 

11番目のグループでは、第16シードのニック・キリオス(オーストラリア)が上がってくるでしょう。ここには、マルコス・バグダティス(キプロス)やバーナード・トミック(オーストラリア)がいますが、現在はキリオスが実力でもかなり上です。

 

12番目のグループでは、第4シードのナダルで決まりです。ジョアン・ソウザ(ポルトガル)やファビオ・フォニーニ(イタリア)がいますが、現在のナダルは、たいへん強く、フェデラーと双璧です。手首の負担をやわらげるために、ボレーの多用を目指しているようですが、うまくいくのかは心配です。

 

 

13番目のグループでは、錦織圭が、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)とディエゴ・セバスティアン・シュワルツマン(アルゼンチン)の勝者と戦います。どちらも、クレーコートでは怖い存在です。手首の怪我が治っていれば、錦織圭が上がってくるでしょう。

 

14番目のグループでは、第10シードのジョウーウィルフライ・ツォンガ(フランス)でしょう。ここには実力者、ダビド・フェレール(スペイン)がいます。クレーではどちらが強いかわかりませんが、最近の調子ではツォンガでしょう。

 

15番目のグループでは、第15シードのガエル・モンフィス(フランス)とジル・シモン(フランス)の戦いになるでしょう。モンフィスが上がってくるでしょう。

 

16番目のグループでは、第2シードのジョコビッチでしょう。久々にジョコビッチの雄姿が見られるのを楽しみにしています。ここのところ調子が良くないのは、どこか悪いのでしょうか?

 

この16人の選手の中から誰がベスト8に残るでしょうか?

 

第1と第2のグループからのマレーとプイユでは、マレーの実力がかなり上です。故障がなければ、マレーでしょう。

 

第3と第4のグループでは、ディミトロフとティエムの争いですが、実力的には、ティエムのほうが上です。

 

第5と第6のグループでは、ワウリンカとソックとの戦いになりますが、ソックは伸び盛りではありますが、実力的にはワウリンカでしょう。

 

第7と第8のグループでは、ベルディヒとA・ズベレフですが、これは難しいです。ベルディヒは実力者ですが、A・ズベレフは伸び盛りで、打つボールに伸びがあります。ここは、A・ズベレフとしましょう。

 

 

 

第9と第10のグループでは、ラオニッチとゴファンとの勝負になります。これはやはりラオニッチの方が力で勝ります。技術だけではラオニッチのパワーには対抗できないでしょう。

 

第11と第12のグループでは、キリオスとナダルの争いになります。伸び盛りの、キリオスと復活したナダルで、面白い試合になるでしょう。キリオスも実力がついて来たのでたいへん興味深いですが、現時点では、依然としてナダルでしょう。

 

 

第13と第14のグループでは、錦織とツォンガの戦いは、錦織でしょう。ただし、錦織には手首に故障があります。これが完全に治っていないとツォンガの可能性も大きいです。今年は、これまでツォンガもたいへん調子が良いですから。

 

第15と第16のグループでは、モンフィスとジョコビッチで競います。ジョコビッチの実力がかなり上です。

 

この8人の中から準決勝に進めるのは誰でしょうか。詳しく見てみましょう。

 

はじめはマレーとティエムの争いになります。よほどのことがない限り、マレーでしょう。

 

次は、ワウリンカとA・ズベレフの戦いです。これは、実力的にはワウリンカの方が上ですが、伸び盛りのA・ズベレフがどこまでやれるか楽しみです。最終的にはワウリンカが勝つでしょう。

 

その次は、ラオニッチとナダルの戦いです。復活したナダルが実力的には現在も上だと思われます。

 

最後は、錦織とジョコビッチの争いになります。ジョコビッチは、ここのところ調子が良くありません。しかし、錦織も故障があり、たぶんジョコビッチが勝つでしょう。

 

 

準決勝は、マレーとワウリンカ、ナダルとジョコビッチということになるでしょう。マレーとワウリンカでは、やはりマレーということになりそうです。特に3セットマッチの試合ではマレーが有利と言えます。ナダルとジョコビッチは、すごい試合になりそうです。ジョコビッチは、復活したナダルとはまだ戦っていません。最終的には、復活したナダルのパワーがジョコビッチを破る可能性が高いです。

 

決勝は、マレーとナダルの一騎打ちになるでしょう。この試合も予想はたいへん難しいものがあります。復活したナダルのスピンのパワーをどれだけマレーが受け止められるかで決まります。

 

クレーコートですし、復活したナダルは、フェデラーと同じようにかつての強さを発揮して来ています。今回は、ナダルがマレーに勝ち優勝するでしょう。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

関連ページ

ATPマスターズ1000「マドリードオープン」男子シングルス
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全仏オープン2015
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全豪オープン2016
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全豪オープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
リオオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
マイアミオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全仏オープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
マドリード・マスターズ2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全米オープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
2017クープ・ロジャーズ
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
シンシナチオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
チャイナオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
ドイツオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
ATPワールドツアーファイナルズ2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
デビスカップ決勝2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
BNLイタリア国際(ローママスターズ)2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全豪オープン2018
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
RBCテニス・チャンピオンシップス・オブ・ダラス2018決勝「錦織圭vsマッケンジー・マクドナルド」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
モンテカルロ・マスターズ2018準決勝「アレクサンダー・ズベレフvs錦織圭」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
ムチュア・マドリード・オープン1回戦「錦織圭vsノバク・ジョコビッチ」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
BNLイタリア国際2回戦「グリゴール・ディミトロフvs錦織圭」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。