ウィリアムヒルの登録方法から入出金まで日本語で詳しく解説しています

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

ドイツオープン2017

 

 

ウィンブルドン後の初めてのATP500の大会で、ドイツのハンブルクで行われます。この大会のコートは、全仏オープンと同じ、赤土のクレーコートです。次のグランドスラムである全米オープンがハードコートということもあり、多くの有力選手はハードコート調整のためか、本大会にはあまり出ていません。アンディ・マレー(イギリス)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー(スイス)、スタン・ワウリンカ(スイス)、ドミニク・ティエム(オーストリア)、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)など有力選手はほとんど出ません。錦織圭ももちろん出ませんし、若手のアレキサンダー・ズベレフ(ドイツ)も出ません。そのかわりにアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)、若いカレン・カチャノフ(ロシア)、ダビド・フェレール(スペイン)、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)などクレーのスペシャリストが数多く出場します。
 さて、一体誰が、この大会の優勝者となるのでしょうか、これから見ていきましょう(日程:7月24日〜7月30日、現地時間)。

 

 

優勝者のオッズもウィリアムヒルから発表されています。

 

【ドイツテニス選手権2017男子シングルス優勝オッズ】

 

ベスト8に出てくる可能性が高いのは、誰でしょうか?オッズやドロー表を見ながら、考えて見ましょう。

 

実はこの予想はたいへん難しいところがあります。出場選手のうちトップ20に入っている選手はいないので、ほとんどの選手の力は拮抗しています。拮抗していると言っても、実力者で体力的に落ちてきている選手と、若くて実力をつけてきていますがATPランキングの方がなかなか追いついていない選手とあり、各選手の現時点での本当の実力の判断が難しいということです。

 

1番目のグループでは、第1シードのラモス ビノラスが順当でしょう。

 

第2のグループでは、第7シードのベルダスコが勝つでしょう。

 

 

第3のグループでは、第3シードのカチャノフはたいへん強いです。彼が出てくるでしょう。

 

第4のグループでは、第8シードのフェレールが有利でしょう。フェレールを推します。

 

 

第5のグループでは、第5シードのベノワ・ペール(フランス)を推します。ここには、懐かしい天才、トミー・ハース(ドイツ)がいます。若い時、トミー・ハースは誰もがチャンピオンになると思っていました。彼のショットはすべてが美しく完成しているように見えました。しかし、彼は怪我で長い間、戦線離脱となりました。カムバックした時は、選手としてのピークを過ぎていました。天才でも、大成できない場合がたくさんあるという現実の厳しさを見るようです。したがって、今はやはりペールでしょう。

 

第6のグループでは、第5シードのジル・シモン(フランス)とフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)の争いになります。これは難しいですが、ノーシードのコールシュライバーを推したいと思います。

 

 

第7のグループでは、第6シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)が出てくるでしょう。

 

第8のグループでは、第2シードのパブロ・クエバス(ウルグアイ)が上がってくるでしょう。

 

 

この8人の中から準決勝に進めるのは誰でしょうか。詳しく見てみましょう。

 

はじめはラモス ビノラスとベルダスコの争いになります。これはたいへん難しいと思います。遅咲きのラモス ビノラスか、実力者ベルダスコかの争いで、ベルダスコが元気なら、ベルダスコが有利でしょう。

 

次は、カチャノフとフェレールの戦いです。これも難しいです。これは若い力か、実力者かという問題です。カチャノフはクレーコートが強いのかわかりませんが、オールラウンダーです。そして、いずれ彼はアレキサンダー・ズベレフと雄を競いあう運命にあると思います。クレーでは、まだ実力的にはフェレールの方が上でしょう。最終的にはフェレールが勝つでしょう。

 

その次は、ペールとコールシュライバーの戦いです。これもあまり予想がつきませんが、コールシュライバーが丁寧なテニスをすれば、ペールを破るでしょう。

 

最後は、シュワルツマンとクエバスの争いになります。クエバスがシュワルツマンに勝つでしょう。クエバスのほうが実力的にはかなり上です。

 

 

 

準決勝は、ベルダスコとフェレールということになるでしょう。クレーではフェレールが有利でしょう。
コールシュライバーとクエバスは、面白い試合になりそうです。クレーでは、クエバスは強いと思います。

 

決勝は、フェレールとクエバスの一騎打ちになるでしょう。これは難しいですが、優勝はフェレールになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

関連ページ

ATPマスターズ1000「マドリードオープン」男子シングルス
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全仏オープン2015
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全豪オープン2016
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全豪オープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
リオオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
マイアミオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全仏オープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
マドリード・マスターズ2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全米オープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
2017クープ・ロジャーズ
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
シンシナチオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
チャイナオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
マドリードオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
ATPワールドツアーファイナルズ2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
デビスカップ決勝2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
BNLイタリア国際(ローママスターズ)2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全豪オープン2018
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
RBCテニス・チャンピオンシップス・オブ・ダラス2018決勝「錦織圭vsマッケンジー・マクドナルド」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
モンテカルロ・マスターズ2018準決勝「アレクサンダー・ズベレフvs錦織圭」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。