ウィリアムヒルの登録方法から入出金まで日本語で詳しく解説しています

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

シンシナチオープン2017

 

 

 

 この大会は、この前のモントリオールのATPマスターズ1000のロジャーズカップと次の全米オープンの3つで全米オープンシリーズを構成しています。本大会では、ロジャーズカップと同様にアンディ・マレー(イギリス)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、スタン・ワウリンカ(スイス)などが故障のため不参加で残念です。しかし、旧2強をはじめとする有力な選手はほとんど出場し、若手の成長も著しいのでロジャーズカップと同様、たいへん面白い大会になると思います。
 我らが錦織圭は、先日のロジャーズカップでは、2回戦で、ガエル・モンフィス(フランス)に惜敗でしたが、ショットの正確性が見られず、臀部や手首の怪我の回復具合がまだ完全でないのを感じました。錦織選手の場合は、ケガの防止や筋力アップとかフィジカルな点だけが問題なので、なんとかこの部分を筋トレで補強してほしいものです。
 さて、誰が、この大会の優勝者となるのでしょうか、これからじっくり見ていきましょう(シンシナティ、オハイオ州、ハードコート、日程:8月13日〜8月20日、現地時間)。

 

 

 

今年のウエスタン&サウスウエスタンオープン男子シングルスを制するのは誰でしょうか?世界的に有名な、還元率の高いブックメーカー「ウィリアムヒル」が発表しておりますので見てみましょう。

 

【ウエスタン&サウスウエスタン オープン2017男子シングルス優勝オッズ】

 

 

ベスト16に出てくる可能性が高いのは、誰でしょうか?オッズやドロー表を見ながら、考えて見ましょう。

 

1番目のグループでは、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)がいます。ここには、リシャール・ガスケ(フランス)がいますが、ナダルの現在の調子からいって第1シードのナダルが順当でしょう。

 

2番目のグループでは、第16シードのギル・ミュラー(ルクセンブルグ)とアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)がいます。二人の実力は近いような気がしますが、ここではミュラーを推します。

 

3番目のグループでは、第9シードのデヴィド・ゴファン(ベルギー)とニック・キリオス(オーストラリア)とケヴィン・アンダーソン(南アフリカ)がいます。現在の調子では、ゴファンよりもアンダーソンでしょう。キリオスは太ももか腰に怪我があり無理でしょう。

 

4番目のグループでは、第8シードのジョーウィルフライ・ツォンガ(フランス)とイボ・カルロビッチ(クロアチア)がいます。ここでは、カルロビッチを推します。

 

5番目のグループには、第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア)とファビオ・フォニーニ(イタリア)がいます。ティエムでしょう。

 

 

6番目のグループは、第15シードのサム・クエリー(アメリカ)とロビン・ハーセ(オランダ)とアドリアン・マナリノがいます。現時点では、ハーセが調子が良さそうです。

 

7番目のグループでは、第11シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)がいますが、ここにはミーシャ・ズベレフ(ドイツ)とフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)もいます。現時点では、カレーニョ ブスタでしょう。

 

8番目のグループでは、第5シードの錦織圭は棄権となりました。ここには、ノーシードのダビド・フェレール(スペイン)がいます。ロジャーズカップではロジャー・フェデラー(スイス)に敗れましたが、調子の良さが目立っています。フェレールを推します。

 

9番目のグループでは、第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)がいます。ここは、ラオニッチでしょう。

 

10番目のグループでは、第12シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)とノーシードのモンフィスがいます。モンフィスはロジャーズカップでは錦織に勝ちましたが、膝に故障を抱えており、バウティスタ アグートが勝つでしょう。

 

 

11番目のグループでは、第14シードのジョン・イズナー(アメリカ)で決まりです。

 

12番目のグループでは、第4シードのアレキサンダー・ズベレフ(ドイツ)がいます。ここは、A・ズベレフで決まりでしょう。

 

13番目のグループでは、第7シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)がいます。他に、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)がいますが、ディミトロフを推します。

 

14番目のグループでは、第10シードのトマス・ベルディヒ(チェコ)とノーシードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)がいます。現時点では、怪我のないベルディヒを推します。

 

15番目のグループでは、第13シードのジャック・ソック(アメリカ)がいます。ソックが実力的には最も強いでしょう。

 

16番目のグループでは、第2シードのフェデラーがいます。ここには若いカレン・カチャノフ(ロシア)がいますが、フェデラーの敵ではありません。

 

 

この16人の選手の中から誰がベスト8に残るでしょうか?

 

第1と第2のグループからのナダルとミュラーでは、現時点ではナダルの実力がかなり上です。

 

第3と第4のグループでは、アンダーソンとカルロビッチの争いです。これは、アンダーソンが勝つでしょう。

 

第5と第6のグループでは、ティエムとハーセとの戦いになります。現在では、実力的にはかなりティエムのほうが上でしょう。

 

第7と第8のグループでは、カレーニョ ブスタとフェレールです。フェレールのほうが有利でしょう。フェレールを推します。

 

 

第9と第10のグループでは、ラオニッチとバウティスタ アグートとの勝負になります。総合的にはラオニッチでしょう。ラオニッチを推します。

 

第11と第12のグループでは、イズナーとA・ズベレフの争いになります。A・ズベレフの実力はかなり上です。A・ズベレフの勝利は確実でしょう。

 

第13と第14のグループでは、ディミトロフとベルディヒの争いになります。これは難しいです。それでも、ベルディヒを推します。

 

第15と第16のグループでは、ソックとフェデラーで競います。フェデラーの実力がかなり上です。

 

 

この8人の中から準決勝に進めるのは誰でしょうか。詳しく見てみましょう。

 

はじめはナダルとアンダーソンの争いになります。復活したナダルが有利でしょう。

 

次は、ティエムとフェレールの戦いです。これは、実力的にはティエムのほうが今では上です。最終的にはティエムが勝つでしょう。

 

その次は、ラオニッチとA・ズベレフの戦いです。これは現時点では、A・ズベレフのほうが実力的には上だと思います。

 

最後は、ベルディヒとフェデラーの争いになります。現在のベルディヒの調子から考えて、ここはフェデラーが勝つでしょう。

 

 

準決勝は、ナダルとティエムということになるでしょう。これはたいへん難しいですが、現時点ではナダルほうが上でしょう。
もう一つの準決勝は、A・ズベレフとフェデラーは、面白い試合になりそうです。フェデラーのほうが有利だと思います。

 

決勝は、ナダルとフェデラーの一騎打ちになるでしょう。ここのところ、フェデラーは、少し調子が落ちています。良くなったバックショットが、ハードコートでは、まだ機能していないような気がします。それでも何とか、優勝はフェデラーになるでしょう。

 

 

 

 

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

関連ページ

ATPマスターズ1000「マドリードオープン」男子シングルス
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全仏オープン2015
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全豪オープン2016
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全豪オープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
リオオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
マイアミオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全仏オープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
マドリード・マスターズ2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全米オープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
2017クープ・ロジャーズ
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
チャイナオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
ドイツオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
マドリードオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
ATPワールドツアーファイナルズ2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
デビスカップ決勝2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
BNLイタリア国際(ローママスターズ)2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全豪オープン2018
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
RBCテニス・チャンピオンシップス・オブ・ダラス2018決勝「錦織圭vsマッケンジー・マクドナルド」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
モンテカルロ・マスターズ2018準決勝「アレクサンダー・ズベレフvs錦織圭」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
ムチュア・マドリード・オープン1回戦「錦織圭vsノバク・ジョコビッチ」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
BNLイタリア国際2回戦「グリゴール・ディミトロフvs錦織圭」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。