ウィリアムヒルの登録方法から入出金まで日本語で詳しく解説しています

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

2017クープ・ロジャーズ

 

 

 

カナダのモントリオールで行われます。この大会より歴史のある大会は、ウィンブルドンと全米オープンの2つのグランドスラムしかありません。かつてのチャンピオンは、ビヨン・ボルグ(スウェーデン)、イワン・レンドル(アメリカ)、ジョン・マッケンロー(アメリカ)、ロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)などそうそうたるメンバーで飾られています。本大会では、アンディ・マレー(イギリス)、ジョコビッチ、スタン・ワウリンカ(スイス)などが故障のため不参加で残念です。しかし、旧2強をはじめとする有力な選手はほとんど出場する久しぶりのATPマスターズ1000の大会なのでたいへん面白い大会になると思います。
 我らが錦織圭は、先日のATP500のシティーオープンでは、ベスト4まで残ったものの、その勝ち方にはかつての精彩が見られず、臀部や手首の怪我の回復具合がまだ完全でないのを感じました。錦織選手の場合は、ケガの防止や筋力アップとかフィジカルな点だけが問題なので、なんとかこの部分を補強してほしいものです。
 さて、誰が、この大会の優勝者となるのでしょうか、これからじっくり見ていきましょう(カナダ、モントリオール、ハードコート、日程:8月7日〜8月13日、現地時間)。

 

 

ATPからドロー表やシード選手が公開されました。同時に、ブックメーカーから、オッズが示されています。

 

 

今年のクープ・ロジャーズ男子シングルスを制するのは誰でしょうか?世界的に有名な、還元率の高いブックメーカー「ウィリアムヒル」が発表しておりますので見てみましょう。

 

 

ベスト16に出てくる可能性が高いのは、誰でしょうか?オッズやドロー表を見ながら、考えて見ましょう。

 

1番目のグループでは、第1シードのナダルがいます。ナダルの現在の調子からいって第1シードのナダルが順当でしょう。

 

2番目のグループでは、第14シードのジョン・イズナー(アメリカ)とノーシードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)がいます。ノーシードではありますが、デル ポトロの方が強いと思います。ここでは、デル ポトロを推します

 

3番目のグループでは、第9シードのデヴィド・ゴファン(ベルギー)とフェリシアーノ・ロペス(スペイン)と日本の杉田祐一がいます。ゴファンは、全仏で途中棄権以来で、怪我が治っていれば順調に勝ち上がるはずです。

 

4番目のグループでは、第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)がいます。カナダの大会ですし、彼はぜひ優勝したいでしょう。ラオニッチを推します。

 

 

5番目のグループには、第4シードのアレキサンダー・ズベレフ(ドイツ)がいます。彼は、先日のATP500のシティーオープンでは、準決勝で錦織を破り、ドミニク・ティエム(オーストリア)に勝った絶好調のケヴィン・アンダーソン(南アフリカ)を危なげなく退けて優勝しました。錦織との試合でもそうですが、A・ズベレフは、サーブもレシーブも良く、ストロークも安定していて、クロスはもちろんですがストレートのショットの正確性も高く、死角がなくなりました。今後は、4強の一人に食い込み、やがてチャンピオンの座をフェデラーと争うようになるでしょう。ここには、リシャール・ガスケ(フランス)がいますが、もはやA・ズベレフの敵ではないでしょう。

 

6番目のグループは、第16シードのニック・キリオス(オーストラリア)が最も可能性が高いです。先日のATP500のシティーオープンでは、肩を痛めていましたが大丈夫なのでしょうか?それでもキリオスを推します。

 

7番目のグループでは、第11シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)がいますが、ここにはアンダーソンと若いカレン・カチャノフ(ロシア)もいます。現時点では、ハードコートですし、アンダーソンを推します。

 

8番目のグループでは、第8シードのジョーウィルフライ・ツォンガ(フランス)とノーシードのサム・クエリー(アメリカ)がいます。総合的にはツォンガでしょう。

 

 

9番目のグループでは、第7シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)とミーシャ・ズベレフ(ドイツ)がいますが、ディミトロフが上がってくるでしょう。

 

10番目のグループでは、と第10シードのトマス・ベルディヒ(チェコ)とアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)がいます。ハードコートですし、総合的にもベルディヒでしょう。

 

11番目のグループでは、第13シードのルカ・プイユ(フランス)とノーシードのベノワ・ペール(フランス)がいます。総合的には、プイユを推します。

 

12番目のグループでは、第3シードのティエムで決まりでしょう。

 

 

13番目のグループでは、第5シードの錦織とガエル・モンフィス(フランス)がいます。錦織の現在の調子では、モンフィスは強敵です。なんとか勝ち抜いてほしいです。

 

14番目のグループでは、第12シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)がいます。彼が上がってくるでしょう。

 

15番目のグループでは、第15シードのジャック・ソック(アメリカ)がいます。ここにはノーシードですが、ダビド・フェレール(スペイン)。ハードコートを考慮すればソックでしょう。

 

16番目のグループでは、第2シードのフェデラーがいます。ここにはヴァセク・ポスピシル(カナダ)がいますが、フェデラーの敵ではありません。

 

 

この16人の選手の中から誰がベスト8に残るでしょうか?

 

第1と第2のグループからのナダルとデル ポトロでは、現時点ではナダルの実力がかなり上です。

 

第3と第4のグループでは、ゴファンとラオニッチの争いです。これは、ラオニッチが勝つでしょう。

 

第5と第6のグループでは、A・ズベレフとキリオスとの戦いになります。現在では、実力的にはかなりA・ズベレフのほうが上でしょう。

 

第7と第8のグループでは、アンダーソンとツォンガです。ツォンガのほうが有利でしょう。ツォンガを推します。

 

 

第9と第10のグループでは、ディミトロフとベルディヒとの勝負になります。総合的にはベルディヒでしょう。ベルディヒを推します。

 

第11と第12のグループでは、プイユとティエムの争いになります。ティエムの実力のほうがかなり上です。ティエムの勝利は確実でしょう。

 

第13と第14のグループでは、錦織とバウティスタ アグートの争いになります。ウィンブルドンの芝で錦織は完敗でしたが、ハードコートでは錦織が有利です。ただし、先日のATP500のシティーオープンのような調子では、絶対的に有利とは言えません。それでも、錦織を推します。

 

第15と第16のグループでは、ソックとフェデラーで競います。フェデラーの実力がかなり上です。

 

この8人の中から準決勝に進めるのは誰でしょうか。詳しく見てみましょう。

 

はじめはナダルとラオニッチの争いになります。復活したナダルが有利でしょう。

 

次は、A・ズベレフとツォンガの戦いです。これは、実力的にはA・ズベレフのほうが上です。最終的にはA・ズベレフが勝つでしょう。

 

その次は、ベルディヒとティエムの戦いです。これは難しいですが、現時点では、ティエムのほうが実力的には上だと思います。

 

最後は、錦織とフェデラーの争いになります。現在の錦織の調子から考えて、ここはフェデラーが勝つでしょう。

 

 

準決勝は、ナダルとA・ズベレフということになるでしょう。これはたいへん難しいですが、ハードコートでは既にA・ズベレフのほうが上でしょう。
ティエムとフェデラーは、面白い試合になりそうです。復活したフェデラーは強いと思います。

 

決勝は、A・ズベレフとフェデラーの一騎打ちになるでしょう。復活したフェデラーは、かつて以上の強さを発揮しています。A・ズベレフも成長が著しいので面白い試合になるでしょう。しかし、現在のフェデラーには、まだまだ実力的には差があると思います。したがって、優勝はフェデラーになるでしょう。

 

 

 

 

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

関連ページ

ATPマスターズ1000「マドリードオープン」男子シングルス
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全仏オープン2015
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全豪オープン2016
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全豪オープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
リオオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
マイアミオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全仏オープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
マドリード・マスターズ2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全米オープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
シンシナチオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
チャイナオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
ドイツオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
マドリードオープン2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
ATPワールドツアーファイナルズ2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
デビスカップ決勝2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
BNLイタリア国際(ローママスターズ)2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
全豪オープン2018
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
RBCテニス・チャンピオンシップス・オブ・ダラス2018決勝「錦織圭vsマッケンジー・マクドナルド」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
モンテカルロ・マスターズ2018準決勝「アレクサンダー・ズベレフvs錦織圭」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
ムチュア・マドリード・オープン1回戦「錦織圭vsノバク・ジョコビッチ」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
BNLイタリア国際2回戦「グリゴール・ディミトロフvs錦織圭」
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。