【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

ウィリアムヒルのイギリスの競馬

ウィリアムヒルのアメリカの競馬について紹介します。

 

アメリカでは、競馬はイギリスの植民地だった頃から行われているといわれています。

 

1665年には、アメリカで初めての競馬場であるロングアイランド競馬場がニューヨークに作られました。

 

 

アメリカの競馬は全国的に競馬を統括する機関がありませんから、
それぞれの州にある競馬機関によって免許が交付されたり施行規定が行われているようです。

 

全国で競馬が統一されていないこともあって、出走場のレベルも基準に差があるのが特徴です。

 

アメリカで競馬が盛んに行われているのは、ニューヨークとカリフォルニア、
フロリダ、ケンタッキーの4州になっています。

 

アメリカでは芝で行われる競馬のレースよりも、
ダートのコースの方が盛んに競馬の競争が行われているようです。

 

 

11アメリカの競馬の売り上げは170億ドルほどだといわれていて、
日本やイギリスの次ですが、競馬の規模や総人口はそれほど多くないのが特徴です。

 

しかしアメリカでは競馬のサラブレッドの生産頭数がとても多くて、
一年間に34000頭以上になっていて、それは、世界の中でもとても多いといわれています。

 

アメリカで競馬のサラブレッドの生産がとても盛んに行われているのは、
ケンタッキー州で行われているんだそうです。

 

アメリカのニューヨークにある競馬場で有名なところは、
アケダクト競馬場、バルモントパーク競馬場、アサトガ競馬場、フィンガーレイクス競馬場などが有名です。

 

ウィリアムヒルでは、アメリカで開催される様々な競馬のレースにベッティングすることができます。

 

一攫千金を狙いましょう!

 

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<