ウィリアムヒルの登録方法から入出金まで日本語で詳しく解説しています

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

WBC2017 侍ジャパンはキューバ相手に勝てるのか?

野球の国際大会として06年から開催されているワールドベースボールクラシック。4年に一度の権威ある大会だけに、日本のみならず、世界中の野球ファンからの注目を集める大会と言っても過言ではないでしょう。

 

小久保裕紀監督が采配を振るう侍ジャパンこと日本代表。第1回、第2回と連覇しましたが、第3回目はまさかの準決勝敗退。今大会は2大会ぶりに王座奪還を目指し、3月7日のファーストステージ第1戦、キューバ代表との対戦を東京ドームで行うことになっています。

 

それでは早速、ブックメーカー「ウィリアムヒル」が発表したオッズとともに両チームの戦力を詳しく見ていきましょう。

 

 

ブックメーカー「ウィリアムヒル」のオッズによると、侍ジャパンこと日本代表が圧倒的に人気となっています。

 

国の威信をかけて戦う一戦だけに、V奪還を目的とする今回の日本代表ですが、その実力はというと…実は今一つという声が聞こえてきます。

 

というのも2月終わりから行われている強化試合での侍ジャパンの成績は2勝3敗と負け越し。過去に強化試合で負け越したまま本番を迎えたことがないだけに今回の成績は優勝を狙うチームとしてはかなり不安の残る結果となっています。

 

緒戦の福岡ソフトバンクホークス戦で0対2で敗れたのを皮切りに、CPBL選抜チャイニーズタイペイ戦では5対8で完敗。

 

WBC台湾代表から漏れた選手たちで構成されたチーム相手に則本昴大らの投手陣がこぞって打ち込まれ、まさかの17安打、8失点を献上、相手監督が驚くほどの結果となってしまいました。

 

翌日の試合こそ意地を見せて9対1で勝利しましたが、その後も打線は湿りがちで阪神タイガース、オリックスバファローズとの強化試合は1勝1敗。5対3で勝利したオリックス戦は9回表に秋山翔吾の勝ち越しタイムリーが出なければ、引き分けで終わっていた内容でした。

 

日本野球を代表する選手たちが集結したにもかかわらず、これだけ体たらくな試合内容を続けている侍ジャパン。しかし、これでもキューバ相手に勝てると思われているのは、キューバ代表もまたベストメンバーが揃っていないことが理由にあげられます。

 

「赤い軍団」と称され、オリンピックでは5度の金メダルを獲得しているキューバ代表。

 

 

第1回WBCでも決勝に進出し、日本代表とのしのぎを削ったほどの強豪チーム。かつてはオマール・リナレス、オレステス・キンデラン、アントニオ・パチェコらの主力打者が大爆発し、国際大会のたびに日本代表を苦しめました。

 

特にリナレスの活躍は目覚ましく、その打棒を見た当時の巨人監督、長嶋茂雄が来日を熱望するほど。近年でもキューバの選手が日本にやってくることが増え、ユリエスキ・グリエルらが日本のチームでもプレーするように。その雄姿を見る機会が増えたのは記憶に新しいところでしょう。

 

しかし、キューバ代表に選出された選手たちは国内リーグにとどまることが減り、近年は有望な選手になると高額の条件を求めて、大会期間中から終了後に書けて海外へと亡命することが常習化しています。

 

「国の威信をかけて争う大会に亡命選手はいらない」とばかりに、キューバ代表は亡命した選手の参加を認めませんでした。

 

そのため、アロルディス・チャップマンやヤシエル・プイーグなど、かつて代表チームに選出されていたメジャーリーガーたちが代表入りできず、結果的にチームが弱体化するという悪循環に見舞われています。

 

今大会でキューバ代表の目玉となるのが今季からソフトバンクに所属するアルフレド・デスパイネと元巨人のフレデリク・セペダくらいとめぼしい選手はあまりいないというのが現状。しかし、伝統的に打撃が優れるチームだけに油断しているとあっという間に大量失点を喫する危険性をはらんでいます。

 

日本代表がキューバ代表に勝つには一にも二にも投手陣の奮起が絶対条件。先発予定の石川歩が持ち前のシンカー、スローカーブなどの変化球を駆使して打たせて取るピッチングを見せられるかが注目と言えます。

 

また、野手陣も対戦予定のラザロ・ブランコを打ち崩すかが重要。荒れ球の投手が多いキューバの選手ながら、抜群のコントロールを武器にする本格派。ストレートは150キロを超え、スライダーも切れるだけに打ち崩すまでに苦労するかもしれません。

 

日本代表の打のキーマンは中田翔。4番を担う筒香嘉智が速球を苦手とする傾向があるだけに、大舞台の経験豊富なスラッガーにポイントゲッターの期待がかかります。

 

15年に行われたプレミア12での神がかった成績を例に挙げるまでもなく、国際大会では好成績を残しているだけに、今回もここぞの場面での一発に期待しましょう。

 

いよいよ迫ってきたWBC。侍ジャパンがキューバ代表相手にどういう試合をするのか、目が離せませんよ!


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

関連ページ

WBC2017 オランダ戦
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
プロ野球2017開幕
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。